車を売る 確定申告

車を売る時に得た所得は課税対象?確定申告は必要なの?!

車を売る時に得た所得は課税対象?確定申告は必要なの?!お勧めの一括車査定サービス

 

車を売却したことがない場合、何から始めればよいかわからない…
という方は多いでしょう。
今回は車を売る時に確定申告が必要なのかどうか?
について考えてみましょう。

 

車を売る時に確定申告は必要なの?!

車の売却は買い替えをする時に行うことが多いでしょう。
車を売ると、売却額を得ることになります。

この得られた所得は確定申告が必要なのかどうか

戸惑ってしまうことはありませんか?

車を売る時に得られた所得は
確定申告が必要になる場合もありますので、注意が必要です。

一般的に車を売って得たお金は新しい車を購入するための資金充てにする場合が多いでしょう。
しかし場合によって得られた金額をそのまま新車に充てることができず、
確定申告での後々の税金の支払いのために取っておかなければいけない場合もあるのです。

車を売る時に得た所得は課税対象?確定申告は必要なの?!お勧めの一括車査定サービス

 

どういった時には確定申告が必要になるの!?

車を売る時、確定申告が必要な場合と必要でない場合があります。

まず確定申告が必要ない場合として「通勤用の車を売る時」があります。
通勤用の自動車に関しては、確定申告は不要になります。

生活に必要な車、衣類、家具などの譲渡については利益が出た場合でも
所得税が課税されることはありません。

ただ貴金属、ジュエリー、骨とう品などで1個30万円を超える譲渡による所得は課税対象になります。

ただ自動車においてはそれに当てはまりません。
生活に必要な車などの堂さんは非課税であり、
生活に通常的に必要でない資産の譲渡は課税対象になるのです。

 

またスポーツカーを譲渡した場合、
趣味で保有しているスポーツカーは所得税の課税対象になります。

ただ趣味でもっているスポーツカーなどの資産を譲渡して損失が出た場合には、
他の総合課税の譲渡所得の金額があれば、その金額から控除されることになります。
しかしその損失は譲渡所得以外の所得と通算することはできません。

 

またフリーランスなど事業をしている個人の人が、事業用の車を売る場合、
譲渡所得として所得税が課税されることは忘れないようにしましょう。
中古車買取店に売却したり、ディーラー店で下取りに出したりした場合には、
譲渡所得扱いとなり所得税の課税対象になります。
生活に通常必要のない、自動車を売る時には所得税の課税対象となり、
確定申告が必要になりますので、注意しておくとよいでしょう。
ただ専門的なことはよく分からないという場合には
税理士などに相談してみるとよいかもしれませんね。

 

車を売る時に得た所得は課税対象?確定申告は必要なの?!お勧め車査定

かんたん車査定ガイド


オススメ その1 まずはココから

 

完全無料!! 32秒でぱぱっと入力すれば

1秒後にはあなたの愛車の概算最高価格が分かります。

 

「入力項目が少なくて使いやすい」と評判のサイト

 

日本最大級のネットワークを活用して、テレビCM、車雑誌で有名な

カーセブン、ガリバー、アップル、JAC、BIGMOTORなどの

一流の車買取業者はもちろんのこと、

こだわり派も納得の専門業者まで

最大で10社の査定価格をチェックできます

 

ズバット車買取り比較.com


オススメ その2 ココも抑えよう!

 

大手を含む120社以上の車買取業者から

最大10社に無料一括査定を申し込めます。

 

入力は1分 たった1回で愛車の最高額がわかります!

 

比較して一番高く買い取りをしてくれる業者を探しましょう。

高額買取で有名なガリバーとも提携

最高額、高額査定を狙うなら必ず査定申込みをしましょう。

事故車もOK 廃車前に一括査定を!

 

カーセンサー.net簡単ネット査定


オススメ その3 ここも抑えよう!

 

リクルートが発行の車情報雑誌「カーセンサー」の

車査定サイトなので安心感は抜群

 

およそ3分間のカンタン入力を行うと、カーセンサーが提携している

買取業者に最大30社まで一括査定の申し込みができます。

 

ちょっと入力が面倒かもしれませんが、

その分査定額の精度は高いので金額のブレが少ないです。

また連絡方法もメールを選ぶことができる会社を指定できるので

「電話がかかってくるのがイヤだ」という方にもオススメ!